マイページ

オフコート

「ジョーカーみたい」。天才少女ガウフ、ツアー中断中はド派手メイクで過ごす?

「全豪オープン」でのガウフ

新型コロナウイルスの影響のため、中断しているテニスツアー。多くのテニス選手がそれぞれ自宅での過ごし方や面白写真・動画をSNSで投稿している中、ココ・ガウフ(アメリカ)もTwitterに冗談を交えた投稿をし話題となっている。

ガウフは「インタビュアー:ココはテニスができない間どうやって過ごしているの?」と、質問を受けたていで綴り、1枚の写真を投稿。


そこにはおでこから鼻近くまでほぼペイントともいえるメイクを施し、口元も実際より広い部分を黒で塗りたくり、まるでハロウィンの仮装のデビルのようなガウフが、無表情で写っている。


この投稿にファンからは「面白過ぎる!」「ジョーカーみたい」といったコメントが寄せられている。


ガウフは先月誕生日を迎えたばかりの16歳。2018年の年末にはまだ世界686位の選手だったが、2019年の「ウィンブルドン」では、1968年のオープン化以降で最年少での予選突破を果たすとベスト16入りし、一気に話題の選手に。


その後も10月には「リンツ・オープン」でツアー初優勝を飾り、今年の「全豪オープン」では、昨年優勝者の大坂なおみ(日本/日清食品)を破ってベスト16へ進出するなど継続して活躍を見せていた。


現在テニスツアーは、少なくとも7月12日まで中断することが決まっている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのガウフ
(Photo by Wayne Taylor/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu
com