マイページ

オフコート

錦織圭「家にこもることはストレスですが」。外出自粛のファンへメッセージ

「デビスカップ」予選ラウンド・日本対エクアドルでの錦織圭

日本時間4日、男子プロテニス選手会がTwitterアカウントで、錦織圭(日本/日清食品)のチャレンジ動画を公開。その動画の中で、錦織は新型コロナウイルスの影響を受ける日本のファンへメッセージを送った。

錦織は「みなさんこんにちは。僕は今アメリカにいて、こちらの状況も日々悪化していますが、ニュースなどを見て日本も緊迫状態にあると聞いています」と現在の状況について言及。


そして「家にこもることはストレスではありますが」と前置きしつつ、次のように呼びかけた。


「ぜひこの機会に自分自身のレベルアップのためでもいいですし、時には家族のためだったり、他人にうつさないようにするために外に出ない、こういうことも改めて感じてほしいなと思います」


「こんな時だからこそ、笑顔を大切にしていきましょう」


なお錦織はこのメッセージの後に、筒状のストレッチポールにラケットを使ってテニスボールを入れるストレッチポールチャレンジに挑戦。打ったボールは外れ、横のプールに向かって転がった球を追いかけた錦織はプールでずぶ濡れに、というオチがついている。


「笑顔を大切に」というメッセージの通り、錦織は観た人の心を明るくするような動画を日本のファンに届けた。


昨年10月に右肘の手術を受け、今シーズンはまだ公式戦に出場していない錦織。テニスツアーは新型コロナウイルスの影響により、少なくとも7月12日まで中断することが決まっているが、再開後に再び大きく躍動してくれることが期待される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「デビスカップ」予選ラウンド・日本対エクアドルでの錦織圭
(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu