マイページ

オフコート

大坂なおみが姉・まりの誕生日をお祝い。幼少期のツーショットも

2017年「東レ パン・パシフィック・オープン」での大坂なおみ(左)と大坂まり(右)

4月3日、大坂まり(日本)が24歳の誕生日を迎えた。妹である大坂なおみ(日本/日清食品)が、Instagramで幼少期のツーショットを添えて姉の誕生日を祝っている。

姉のまりは、なおみの1歳年上。なおみと同じくテニス選手で、現在世界326位だ。昨年の「マイアミ・オープン」には、ワイルドカード(主催者推薦枠)での本戦出場を果たしていた。


その際の記者会見でなおみは「私が15歳になるまで、彼女に0-6で負けていました。私は何が起こっていたか分かりませんが、彼女が私を打ちのめしていたのは確かです。通算勝敗という点では、彼女はまだ100万も上です」と語っていた。


「私は本当に彼女の周りにいるのが好きです」とも語っていた通り、姉妹の仲は良く、2017年「東レ パン・パシフィック・オープン」では姉妹でダブルスを組んだこともある。なおみのInstagramストーリーズにも度々登場し、今でもよく一緒に楽しい時間を過ごしている。


なおみは今回「まり、誕生日おめでとう」とメッセージを送り、幼少期のツーショットを投稿。2003年6月に撮影された写真と思われ、そこには7歳のまりと5歳のなおみが写っており、ファンからも「誕生日おめでとう!」「チャンプ!安全でいてね」といったコメントが寄せられている。


現在テニスツアーは新型コロナウイルスの影響のため、少なくとも7月12日までは中断することが決まっている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2017年「東レ パン・パシフィック・オープン」での大坂なおみ(左)と大坂まり(右)
(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu
com