マイページ

オフコート

「誰も僕を止められない」自主隔離中のワウリンカ、陽気に誕生日を祝う

写真は2020年「全豪オープン」でのワウリンカ

今年のスタン・ワウリンカ(スイス)の誕生日は、彼の今後の人生においても記憶に残るものになるだろう。3度のグランドスラム優勝経験のあるワウリンカは、自主隔離中の3月28日、35度目の誕生日を彼らしく祝った。豪Yahoo! Sportが伝えた。

世界中のスポーツ選手が、新型コロナウイルス大流行に伴う様々なイベントの中止や延期を受け、自宅で自らを隔離している。自主隔離とソーシャル・ディスタンシング(他人との接触を避けること)に対する厳格な取り締まりにより、今、人々が集まることは不可能だ。しかしそんな状況でも、ワウリンカは誕生日に彼らしいユーモアを取り入れた。


誕生日当日は、人気選手らしく、誕生日を祝うメッセージがワウリンカのもとに殺到した。そこでワウリンカはファンに、彼の目論見を見せることにした。


ワウリンカがオンラインに投稿した動画には、大きなディナーテーブルに一人寂しく座るワウリンカの涙をこらえきれない姿が映っていた。


だが、自身を1、2回のみならず、6回も合成して映し出すと、ムードががらりと変わる。陽気な「ハッピーバースデー」のメロディーが流れる中、ウェイター役のワウリンカがケーキを持って現れ、主役のワウリンカがローソクを吹き消すと、ゲスト役のワウリンカたちが拍手。


コメントには「誰も僕が誕生日を祝うことを止められない」と書かれている。


ワウリンカは、複数の自分の姿を編集した映像に入れるという同じやり方で、自主隔離中のワークアウトの様子を投稿し、SNSの「世界一」と称賛されている。


他のテニス選手たちもワウリンカに誕生日のメッセージを送った。ガエル・モンフィス(フランス)は「僕たちはワインと同じ。年を取るほど味が出る」とメッセージ。一方、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)はワウリンカにあるリクエストをした。「僕の個人的な希望としては、シャツを脱いだ写真をもっと投稿してほしいな」


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「全豪オープン」でのワウリンカ
(Photo by Mark Kolbe/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu