マイページ

オフコート

フェデラー 雪が降るなかで壁を相手にトリックショットを連発

2015年「ウィンブルドン」でのフェデラー

現地30日、ロジャー・フェデラー(スイス)がTwitterを更新。雪が降るなかで壁打ちをする動画を投稿した。

かなり雪が降っておりコンディションが悪いなかではあるが、「トリックショットの打ち方を覚えていることを確認したよ」と綴っている通り、股抜きショットを3連発で披露。更に背面ショットも3連発で披露している。


フェデラーは2月に右膝の手術を受けたため、2月7日に南アフリカ共和国で行われたエキシビションマッチ「The Match in Africa」以降観客の前でプレーをしていない。6月に始まる予定の芝コートシーズンで復帰予定だが、今回の動画を見る限りその右膝も充分に動いているようだ。


新型コロナウイルスの影響のため、少なくとも6月7日までは中断することが決まっているテニスツアー。選手たちはその間、SNSに様々な画像や動画を投稿しているが、テニスが大好きなフェデラーも何かせずにはいられなかったのかもしれない。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2015年「ウィンブルドン」でのフェデラー
(Photo by Ben Radford/Corbis via Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu