マイページ

オフコート

ズベレフ、美人モデル彼女とのおかしな関係を明かす

写真は2020年「ATPカップ」でのズベレフ

世界7位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は、ドイツ人モデルBrenda Pateaさんと2019年の終わり頃から恋人関係になった。現在は離れて暮らさざるを得ない状況にも関わらず、親密さは一層増しているようだ。その証拠に、Pateaさんがズベレフと写真を撮る時のいくつかのムードについて、ズベレフが面白おかしくSNSで紹介した。Tennis World USAが伝えている。

ズベレフはInstagramに「僕の恋人は、一緒に写真を撮る時に3つの異なる雰囲気を醸し出す。写真1:遊び心のある写真、写真2:美しい女性らしくカメラをじっと見つめる、写真3:“今日はカンガルーになると決めたの“という顔。僕のお気に入りは、間違いなく3番目だね」と投稿。


Pateaさんからの返答は速かった。「あああ(見猿マーク3つ)会えなくてすごく寂しいわ!愛してる!(ハート)」


二人はズベレフが幼馴染である元恋人と別れてから、さほど時間を置かずに付き合い始めた。元恋人について「僕たちは12歳の頃からお互いを知っているんだ」と語っていたズベレフ。


しかし彼はPateaさんに心を奪われ、彼女もまた同じだったようだ。Pateaさんは「ひと目見た時から彼の瞳に魅了されたわ。私は彼のことを知らなかったの。(テニス選手といえば)シュテフィ・グラフ(ドイツ)とボリス・ベッカー(ドイツ)しか知らなかった。彼はかっこいいわ。すごく魅力的だし面白い。それに、背も私より高いのよ」と語った。


二人は2019年の「ATP1000 パリ」で出会った。以後、ズベレフをスタンドから応援するPateaさんの姿が何度も目撃されている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「ATPカップ」でのズベレフ
(Photo by Jono Searle/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu