マイページ

オフコート

今の時代に元気でいるためのジョコビッチ流10の健康法

写真は2020年「ATP500ドバイ」でのジョコビッチ

世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、食事と健康への意識が高い。それは、彼が身体能力を上げ、テニスでその能力を最大限に発揮できている理由の1つだ。世界中が新型コロナウイルスのパンデミックと格闘している中で、自身が行っている健康でいるためのポイントを紹介した。Tennis World USAが伝えている。

今の時代に健康でいるためのジョコビッチ流10のポイントは、以下のとおり。


・ビタミンCと亜鉛の摂取量を増やすこと。1日に5~7gのビタミンCが推奨されており、最大で10gまで摂取してもよい。亜鉛の摂取には、液体亜鉛が最もよい。それが見つからなければ、タブレット状のものを推奨されている量の3~4倍摂取するのが望ましい。


・毎朝空腹時に、レモンとシーソルトを入れたお湯を飲む。生姜や、新鮮なミントを加えてもよい。1日に数回、レモンの入った温かいお湯を飲むこと。胃が膨れていないほうがよい。


・緑色の葉物の野菜(パセリ、ほうれん草、ケールなど)を使った青汁やシェイクもできる限り飲むこと。緑色の葉物野菜は、酸性の環境に生きる病原菌やウイルスを倒し、からだをアルカリ性にする働きがあるため。


・酸性の環境は不健康なファストフードや、ストレス、心配事、怒り、砂糖の多く入ったドリンク、乳製品などによって作り出されるので、注意。


・少量のニンニクを小さじ1のはちみつシナモンと共に摂取するのがおすすめ。天然のオレガノオイル、生姜、カイエンペッパー(赤唐辛子の一種)もよい。


・コロイド銀溶液は免疫力アップにとても効果があり、体内の毒と戦ってくれる。


・様々な種類のお茶と生のハーブはどんな時も有効。特に、ルタニティー(セルビアのお茶)とハイビスカスティーがよい。


・私たちを癒し、心身ともに元気で健康に生きるために必要不可欠で、大切なエネルギーで満ちている新鮮な空気と自然の中(公園、森、湖、川、海、ビーチ、山、丘)で時を過ごすこと。


・意識して呼吸する練習を行うことで、心と身体に調和と落ち着きを生み出し、心配や恐れ、不安とより楽に付き合っていくことができる。最高に健康でいるために必要不可欠な、代謝のバランスを整える効果もある。


・笑えば笑うほど、あなたの気持ちを満たす音楽を楽しめば楽しむほど、幸せになれる。そして、愛情・幸福・喜びを感じるあなたの大切な人たちに囲まれていること。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「ATP500ドバイ」でのジョコビッチ
(Photo by Amin Mohammad Jamali/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu