マイページ

オフコート

ダニエル太郎が「相手騙しのトリック」。実戦でも使うことはできるか?

2019年「楽天ジャパンオープン」でのダニエル太郎

現在テニスツアーが中断となっているなか、日々クレーコートでの練習の様子をSNSで見せているダニエル太郎(日本/エイブル)。そんな彼が21日、トリックショットの動画を投稿した。

自身のTwitterアカウントで、「相手騙しのトリック」というコメントとともに投稿されたこの動画。スマッシュをわざと空振りした直後、自分の背面でボレーをし相手をびっくりさせるというものだ。


ユーザーからは「えっ、スゴい!」「絶対取れないやつですね」「さすがプロ!」「試合で見たいです!」といったコメントが寄せられている。たしかに、もし公式戦でも突然これを使った場合には、相手は驚いて返球することができなさそうだ。


このトリックショットの前には、ラケットを使ったリフティングチャレンジで素晴らしい技を見せ、ATP(男子プロテニス協会)にも紹介されていたダニエル。ツアーが少なくとも6月7日まで中断されることが発表されているなか、次はファンにどんな技を見せてくれるか楽しみだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「楽天ジャパンオープン」でのダニエル太郎
(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu