マイページ

オフコート

ボリウッドの美人女優がフェデラーを指名「セーフハンドチャレンジ」

写真は2014年チャリティーイベントでのパードゥコーンさん(左)とフェデラー(右)

WHO(世界保健機関)の企画した「セーフ・ハンド・チャレンジ(#SafeHandsChallenge)」に、ボリウッドの人気女優ディーピカー・パードゥコーンさんがロジャー・フェデラー(スイス)を指名したと、ウェブメディア Essentially Sportsが伝えている。

パードゥコーンさんは、自身のツイッターに一生懸命手を洗う動画をアップ。動画には、次のようなメッセージが添えられている。


「テドロス・アダノムWHO局長様、私をセーフハンドチャレンジに指名してくれてありがとうございます!新型コロナウイルスは健康と公共安全において難しい課題ですが、皆でこの戦いを乗り切りましょう!私はこのチャレンジにロジャー・フェデラー、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガルのサッカー選手)、ヴィラット・コーリ(インドのクリケット選手)を指名します! #coronavirus #StaySafe」


セーフハンドチャレンジはWHOが立ち上げたキャンペーンで、人々に衛生的な習慣を身に付けてもらうことを推奨するもの。事実、ひんぱんに手を洗うことは新型コロナウイルスの脅威に対抗する非常に有効な方法の1つだ。 WHOはこのキャンペーンを開始するツイートの中に、実際に手を洗う動画、正しい洗い方のイラストつき説明を載せている。


パードゥコーンさんがフェデラーを選んだのは、驚きではない。彼女がフェデラーに憧れているのは、周知の事実だった。


2018年にパードゥコーンさんはあるインタビューで衝撃的な告白をした。彼女は、ボリウッドスターで当時の恋人/現在の夫であるランヴィール・シンさんと別れて付き合うほどの男性がいるとしたら、それはフェデラーだけだと語ったのだ。


だがパードゥコーンさんがテニス界と関わりを持ったのはそれが最初ではなかった。彼女は2016年に、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)とメディアを賑わせている。パードゥコーンさんとジョコビッチはディナーを共にし意気投合。するとジョコビッチの当時の恋人リディヤ・ポポヴィッチさんが、ジョコビッチはパードゥコーンさんといる方が幸せだろうと語り、タブロイド紙がこぞって大騒ぎした。


パードゥコーンさん自身もスポーツの経験がある。彼女は元バドミントン選手なので、スポーツ選手に親しみを感じるのだろう。


膝の怪我のためツアーを休んでいるフェデラーのセーフハンドチャレンジが待たれる。




(テニスデイリー編集部)


※写真は2014年チャリティーイベントでのパードゥコーンさん(左)とフェデラー(右)
(Photo by Mohd Zakir/Hindustan Times via Getty Images)



オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu