マイページ

オフコート

フェデラーとナダルの"ライバル関係"映画化の可能性?

写真は2019年「レーバーカップ」でのフェデラー(左)とナダル(右)

ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)のライバル関係について、映画製作の可能性が取り沙汰されている。というのも、2017年にビヨン・ボルグ(スウェーデン)とジョン・マッケンロー(アメリカ)のライバル関係を描いた映画「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」が大きな成功を収めたからだ。

少し前、フェデラーは映画で自分を演じてほしい俳優の一人に、レオナルド・ディカプリオの名前を挙げていた。「僕とラファについての映画が製作されるかどうかも分からないけれど、もしそうなったら、マット・デイモンか、レオナルド・ディカプリオか、あるいはジェームズ・ボンドみたいな人に僕の役を演じてほしいね!」


グランドスラム20回優勝を誇るフェデラーは、今年に入って「全豪オープン」にしか出場せず、その後は彼をしばらく苦しめていた怪我を治すために右膝の手術を受けることを決めた。元世界ランキング1位のフェデラーは、芝のシーズンに復帰することが見込まれているが、新型コロナウイルスの影響によってATPはすでに6週間の大会中止を余儀なくされており、その先も不透明だ。


2020年の「ウィンブルドン」は6月29日に始まる予定であるが、主催者のオールイングランド・クラブはそれまでの期間にあらゆる可能性を検討するであろう。その間、テニスファンたちはフェデラーとナダルの映画の実現を夢に見ていよう。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「レーバーカップ」でのフェデラー(左)とナダル(右)
(Photo by Julian Finney/Getty Images for Laver Cup)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu