マイページ

オフコート

マレー、SNSでワウリンカに昔の髪型についてイジられる

マレー(左)とワウリンカ(右)

スタン・ワウリンカ(スイス)のInstagramの投稿をキッカケに、アンディ・マレー(イギリス)が昔の髪型をワウリンカにイジられており話題となっている。

発端は、ワウリンカが「家に居ることで美味しいチーズフォンデュが楽しめるね。みんな安全にね」と綴り、チーズフォンデュの写真を投稿したことから。ATPツアーは現在新型コロナウイルスの影響のため、4月20日の週まで(4月26日まで)中断することが決まっている。


この写真のワウリンカは、少し髪が乱れているようにも見える。それが気になったのか、マレーは「君の住所は?ヘアブラシを送るよ」とリプライ。


このリプライに対し、ワウリンカは「あの有名な髪型をしていた君からその返信が来るなんてね。まったく面白いよ」とイジり返した。


ここでいう有名な髪型とは、昔の長髪姿、それも寝起きにカミナリに打たれたかのような爆発した状態のものと思われる。マレーは今でこそ短髪だが、昔一時期長髪にしていた。中でも爆発した状態のものを自分でも面白いと気に入っており、今はInstagramのプロフィール写真にも採用している。


マレーは更に「君の言うように、僕はヘアブラシを持っていたことはないよ」と冗談を返していた。


(テニスデイリー編集部)


※写真はマレー(左)とワウリンカ(右)
(Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu