マイページ

オフコート

錦織圭「コートに戻れて嬉しい」。チャンコーチとストローク練習

2019年「全米オープン」での錦織

昨年10月に右肘の手術を受け、復帰に向けて準備を進めている錦織圭(日本/日清食品)。マイケル・チャンコーチと練習する様子を、自身のInstagramのストーリーで公開した。

動画には、チャンコーチとラリーをする錦織の姿が映っている。


また、錦織は自身のTwitterやInstagramに「マイケルとコートに戻れて嬉しいです」とコメントを添え、チャンコーチとのツーショットを投稿。ユーザーから「待ってました!」「久しぶりにチャンコーチとお会いできましたね!チャンコーチとの2ショット素敵です」「ようやく本格的にツアーに戻る準備が始まりますね」といったコメントが寄せられた。


これまで、フォアハンドの練習やサービスで的当てをする動画を公開していた錦織。3月6日~7日に行われた「デビスカップ」予選ラウンド・日本対エクアドルでは代表メンバー入りするも、実戦復帰はならず。


その際は「すべて上手くいっているけれど、間に合いませんでした。すぐに戻れると思います。マイアミかクレーコートシーズンだといいですね。でも今週じゃありません。肘は良い状態ですが、身体の準備がまだ充分じゃないから鍛えたいです。長く休んだからゼロからのカムバックになります」と語っていた。


「ATP1000 インディアンウェルズ」が中止され、新型コロナウイルスの影響が心配されるなかではあるが、錦織が再び活躍する姿に期待したい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「全米オープン」での錦織
(Photo by Al Bello/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu