マイページ

オフコート

大坂なおみ「言葉にする事で夢は実現する」。次戦は11日開幕BNPパリバOP

「全豪オープン」での大坂なおみ

2019年4月からナイキとスポンサー契約を結んでいる大坂なおみ(日本/日清食品)。その彼女が同社の新作シューズ「エア マックス ヴェローナ」のプロモーション動画のために綴った文章を、自身のTwitterアカウントに投稿した。

そのプロモーション動画は、大坂が「未来の自分に宛てて」というテーマで想いを語っているという内容だ。


Twitterに投稿されたその文章で大坂は「未来への手紙を書くなんて初めてだからどうなるか分からないけれど...」と前置きしつつ、「言葉にする事で夢は実現する。私はそう強く信じています」「未来の私は、できるだけたくさんの人を励まし、前向きな気持ちにさせる事ができる人でいて欲しいです」と未来の自分にメッセージを送った。


「未来は分からない事ばかりだからエキサイティング。口ではそう言っても、正直な気持ちは怖くてしょうがなかった。分からないことが怖かった。だけど、未知のことをちゃんと受け入れる必要があることに気付きました。そして、今できる事に全力でチャレンジするしかないことも…」


そして最後は「だから今の私は、大好きなもの全てに思いを巡らせ、全力で努力をしています。未来の私も、自分らしく同じように出来てたらいいなと思っています」と締めくくった。


そんな大坂は今シーズン、開幕戦となった「ブリスベン国際」で2年連続ベスト4入りし、上々の滑り出しを見せた。しかし、ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ「全豪オープン」は3回戦敗退。2月上旬の「フェドカップ」予選ラウンドでは、当時世界78位のサラ・ソリベス トルモ(スペイン)に完敗を喫した。


「フェドカップ」後は大会に出場していなかった大坂だが、次戦は3月11日開幕の「BNPパリバ・オープン」を予定している。


同大会は、大坂が2018年にツアー初優勝を飾った大会。思い出の地で、彼女が活躍する姿が期待される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Fred Lee/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu