マイページ

オフコート

ジョコビッチ 地元のファンたちと深夜にゲリラ的ストリートテニス

セルビア・ベオグラードでのジョコビッチ

「全豪オープン」を制し、今シーズン最高のスタートを切っている世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。そのジョコビッチが地元であるセルビア・ベオグラードで、若者たちとストリートテニスをしている動画をATP(男子プロテニス協会)公式Twitterがシェアしており話題となっている。

それは、まさに深夜の街中といった場所でのもの。何かのイベントでセッティングされたものではなく、ふらっと近所の若者たちと気が向いたからテニスをしてみた、というような感じの動画だ。深夜のため周りに人はおらず、ネットすらない。そんな場所でジョコビッチは、若者3人と2対2になり、軽くラリーをしている。


この動画にファンからは「3人の若者にとってはプライスレスな時間だ」「あはは、ネットはどこ?そこはセンターコートなのかな?」「ロジャー・フェデラー(スイス)やラファエル・ナダル(スペイン)にはこれはできないだろう」といったコメントが寄せられている。


また米テニスメディアのBaselineによると、深夜のストリートテニスの前には、妻エレナさんと一緒に劇場のステージに立ち、歌を歌ったという。束の間のオフながら、エネルギッシュだ。


そのジョコビッチは、24日から開幕する「ATP500 ドバイ」に出場を予定している。


(テニスデイリー編集部)


※写真はセルビア・ベオグラードでのジョコビッチ
(Photo by Srdjan Stevanovic/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu