マイページ

オフコート

セレナ「ニューヨーク・ファッション・ウィーク」で2020年春のコレクションを発表

写真は「ニューヨーク・ファッション・ウィーク」でのセレナ(左)

セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が、自身のブランド「S by Serena」の新作をニューヨークで発表したと、米テニスメディアのBaselineが伝えた。

セレナはパリ、ミラノ、ロンドンと並ぶ世界4大コレクションの一つNYFW(ニューヨーク・ファッション・ウィーク)で、2回目となる新作発表のランウェイショーを行った。彼女自身のブランド「S by Serena」2020年春の新作コレクションだ。


このイベントには、セレナと仲の良いキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)らも応援に駆けつけた。そしてセレナは、ファション雑誌Vogueの編集長でファッション・アイコンであるアナ・ウィンターによる質問に答えた。


アカデミー賞受賞式で、主演女優賞を受賞したレニー・ゼルウィガーが人々に共感を呼び起こすヒーローたちの中にセレナとビーナスの名を挙げたことが話題になり、セレナは「彼女のスピーチにすごく心を打たれたわ。思わず息をのんだの。ちょっと待って、今聞こえたことは本当?って」と語った。


昨年セレナは初めてNYFWでファッションショーを行った。それは「全米オープン」決勝に出場してすぐのことだった。今回は「フェドカップ」でアメリカチームの決勝ラウンド出場権獲得に貢献してすぐのファッションショーとなった。


今週ニューヨークで話題になったテニスプレーヤーはセレナだけではない。大坂なおみ(日本/日清食品)も、NYFWで行われたファッションブランド「ADEAM」のショーで、初めて自分のデザインをいくつか披露した。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ニューヨーク・ファッション・ウィーク」でのセレナ(左)
(Photo by Dia Dipasupil/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu