マイページ

オフコート

ジョコビッチ、家族とスキーで羽を伸ばす

写真はイタリアの音楽祭でのジョコビッチ

世界ランキング1位の座を奪還したノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、「全豪オープン」での熱戦後にふさわしい休息を取った。北イタリアのドロミテで、家族と一緒にスキー休暇を楽しんでいるところが目撃されたと、Tennis World USAが伝えている。

「全豪オープン」では、ドミニク・ティーム(オーストリア)との激しい決勝での闘いを制し、大会新記録となる8度目の制覇を果たしたジョコビッチは、妻のエレナ・リスティッチさんと2人の子供たちと一緒だった。


32歳のジョコビッチは、今年新設された「ATPカップ」でセルビアチームを優勝に導くと、そのままの勢いでメルボルンでの「全豪オープン」で17個目のグランドスラムのタイトルを獲得。飛びぬけた成績でシーズンの幕開けを飾った。


昨年11月の「ATP1000 パリ」の後に世界ランキング1位の座を明け渡していたジョコビッチだったが、「全豪オープン」優勝により王座に返り咲き、ロジャー・フェデラー(スイス)が持つグランドスラム史上最多優勝記録に並ぶまであとわずか3回に迫った。


ジョコビッチは、2月末に「ATP500 ドバイ」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月24日~29日/ハードコート)でツアーに戻る見込みだ。そこでは、同大会での5度目の優勝、さらには今季の完璧な成績を18勝0敗に伸ばすことが目標になるだろう。


(テニスデイリー編集部)


※写真はイタリアの音楽祭でのジョコビッチ
(Photo by Marilla Sicilia/Archivio Marilla Sicilia/Mondadori Portfolio via Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu