マイページ

オフコート

ズべレフ、モデルの彼女とスーパーカーでモンテカルロをドライブ

Photo by James D. Morgan/Getty Images

アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は、先の「全豪オープン」で準決勝まで進出し、104万オーストラリアドル(約7684万円)の賞金を手にした(そのうち5万ドル/約370万円はオーストラリアの森林火災救済基金に寄付)。大会後、彼は自宅のあるモナコのモンテカルロに、美しいガールフレンドのBrenda Pateaさんと一緒に戻った。そして二人で、ズベレフのスーパーカーで近郊をドライブしたと、テニス関連ニュースサイトTENNIS TONICが伝えている。

Pateaさんはドイツのトップモデルで、付き合い始めてからまだ数ヶ月だが、ズベレフと一緒に世界中を回るのを楽しんでいて、よく会場で応援する姿が見受けられる。また特に彼が試合に勝った時などは、インスタグラムにさまざまな投稿をしている。「全豪オープン」で初のグランドスラム準決勝進出を果たしたのは彼女のお陰でもあると、ズベレフは彼女のサポートに感謝している。


※為替レートは2020年2月13日現在


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「全豪オープン」パーティ会場でのズべレフとPateaさん
(Photo by James D. Morgan/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu