マイページ

オフコート

忙しいスケジュールを終えたナダルの休暇。マヨルカ島の海へダイブ

「The Match in Africa」でのナダル

11日、ラファエル・ナダル(スペイン)が休暇中の動画をInstagramに投稿。60万もの「いいね」を獲得している。

近年の彼にしては慌ただしい昨年末からのスケジュールをこなし、つかの間の休暇を故郷で楽しんでいるようだ。


ナダルは9月に行われた「レーバー・カップ」後に少し長めに休んだが、11月には「Nitto ATPファイナルズ」でプレーし、翌週には「デビスカップ」決勝ラウンドにも出場。スペインを優勝に導き、短期間にかなりの数の試合をした。ようやくテニスシーズンはオフとなったが、短いオフの後は自身のアカデミーで即練習を開始。


12月19日からはエキシビションマッチ「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」に出場。年末はオーストラリア・パースで過ごし、そのまま「ATPカップ」でまたスペイン代表としてプレーした。そして「全豪オープン」へ。残念ながら準々決勝で敗れ、オーストラリアシーズンを後にしたが、それでもナダルは大忙し。


次は2月5日にクウェートで昨年引退したダビド・フェレール( スペイン)と、そして7日には南アフリカ共和国でロジャー・フェデラー(スイス)とエキシビションマッチを行い、ようやく一息ついたようだ。


そのナダルは豪華なヨットに乗ってマヨルカ島の海で過ごしており、非常に楽しそうな表情で、その自慢のヨットから美しい海にダイブするスローモーション動画を投稿している。


そのナダルの次戦は24日開幕の「ATP500 アカプルコ」を予定。今年の「全仏オープン」ではフェデラーに並ぶ20個目のグランドスラムタイトルが期待されており、リフレッシュしてまたコートで強さを発揮できるか注目だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「The Match in Africa」でのナダル
(Photo by Ashley Vlotman/Gallo Images/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu