マイページ

オフコート

フェデラーの妻ミルカさんの時計は3千万円?! 雑誌の特集トップを飾る

写真は「全豪オープン」でのフェデラー(左)と妻ミルカさん

世界的なメンズファッションマガジンGQの最新の時計特集で、ロジャー・フェデラー(スイス)と妻のミルカさんがトップを飾ったと、米テニスメディアのBaselineが伝えている。

GQ Magazineの公式Twitterは、それぞれロレックスの腕時計を着けたフェデラー夫妻の写真とともに「セレブの腕時計界にとって大きな週だった」という一言をツイート。


フェデラーの妻ミルカさんがお気に入りのロレックスを身に着けている様子は、史上最強のテニス選手と崇められている夫よりも上をいったようだ。フェデラーが手首につけていたロレックスは渋いデイデイトII(350万円ぐらい?)だったが、ミルカさんの腕時計デイトナには、文字盤を囲むように様々な色のサファイアが埋め込まれていて、虹色をモチーフにした輝きを放っており、1千万円から3千万円ぐらいで販売されているもののようだ。


GQ Magazineの公式Twitterは、「ローズゴールドのロレックス デイトナ レインボーは近頃セレブたちの腕で見られるが、NBA選手ジミー・バトラーはさらに希少なイエローゴールドの2012年版を身に着けていた」と紹介している。GQの「過去10年で最もスタイリッシュな男性」に選ばれたフェデラーだが、スタイリッシュさにおいて妻に追いつくことはできだろうか。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのフェデラー(左)と妻ミルカさん
(@Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu