マイページ

オフコート

錦織「子どもの頃を思い出す」。41歳ハースがジュニアの練習相手を務める姿に

2019年の「ハワイオープン」での錦織圭

ジュニア選手のトビー・コダット(アメリカ)が練習風景の動画をTwitterに投稿。これに対し錦織圭(日本/日清食品)が「子どもの頃を思い出すよ」とコメントしている。

というのも、その練習動画の場所はIMGアカデミー、そしてコダットの相手を務めているのが元世界2位のトミー・ハース(ドイツ)だからだ。


ハースは錦織と同じIMGアカデミーを拠点とする選手だった。元世界2位で、シングルスでの通算獲得タイトルは15個。2018年に現役を引退した。二人は古くからの交流があることで知られ、錦織はジュニア時代から非常に負けず嫌いとして知られる彼と接することで、プロの厳しさを教えられたとも言われている。


動画内で奥にいるハースはなぜか上半身裸。ただその片手バックハンドは健在で、17歳のコダットとロングラリーを繰り広げている。この動画に対し錦織は「子どもの頃にトミーとプレーした日のことを思い出すよ。とてもカッコよかった。良い思い出だよ」とコメントしている。


錦織は昨年10月に右肘の手術を受け、復帰に向けて現在準備中。11日にはTwitterにサーブの的当てをする動画も公開している。現在も日本に居るとみられ、復帰は3月6日から2日間かけて、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームにて行われる「デビスカップ」予選ラウンドの日本対エクアドルになると予想されている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年の「ハワイオープン」での錦織圭
(Photo by Darryl Oumi/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu