マイページ

オフコート

錦織がサーブ的当て動画を投稿。ファンからは「復帰が待ち遠しい」の声

昨年の「全米オープン」での錦織圭

11日、錦織圭(日本/日清食品)が、自身の公式アプリやTwitterにサーブの動画を投稿。正確に狙った的当てを成功させた動画に多くのコメントが寄せられている。

投稿された動画は約24秒。画面の手前にはピラミッド型に積まれた4つのテニスボールが大きく映し出されている。そして画面奥にボールの入ったカゴを持って登場した錦織。サーブを1本打つが、ボールはピラミッドの手前にバウンド。そして2度目のサーブが見事に直撃し、錦織がガッツポーズをする、というもの。


これには「すごい!」「当てるの早!」という、サーブの正確さに驚くコメントが多数寄せられている。


錦織は昨年10月に右肘の手術を受け、復帰に向けて準備中。2月17日開幕の「ATP250 デルレイビーチ」も欠場しており、4ヶ月近く試合で姿を見せていない。そのため、ファンからのコメントには「早くプレーを見たい」「復帰楽しみに待ってます」「復帰が待ち遠しい」など、錦織の復帰を待つ声が多かった。


現時点で復帰は、3月6日から2日間かけて、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームにて行われる「デビスカップ」予選ラウンドの日本対エクアドルと予想されている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は昨年の「全米オープン」での錦織圭
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu