マイページ

オフコート

錦織がボルダリングを観戦。身体つきも少しずつ戻ってきた?

昨年の「ハワイオープン」での錦織圭

9日、駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で「第15回ボルダリングジャパンカップ」が開催され、錦織圭(日本/日清食品)が観戦した。またそこでコンディショニングトレーナーの有吉与志恵さんと、11年ぶりに再会したという。

有吉さんは自身のTwitterで「錦織圭選手が2人を応援に来てくれました。11年ぶりの再会でした。覚えてないかなぁと心配でしたが、"あの際はお世話になりました。変わってませんねぇ〜"お世辞まで言える大人に成長していました(笑)さすが日本が世界に誇るアスリート」と、錦織とのツーショット写真を投稿している。


錦織は手術後にかなり痩せた印象があったが、その写真を見る限り身体つきも少しずつ戻ってきているように見える。


錦織はその大会の女子部門で2位になった野口啓代と、1月にボルダリングのトレーニングを共にしていた。


錦織は昨年10月に右肘の手術を受け、現在復帰に向けて準備中。昨年12月上旬時点で「戻ってくるのは来年の1月のどこかか、2月になるかもしれない」とコメントしていたが、まだ復帰はならず2月17日開幕の「ATP250 デルレイビーチ」も欠場している。


現時点で復帰は、3月6日から2日間かけて、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームにて行われる「デビスカップ」予選ラウンドの日本対エクアドルと予想されている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は昨年の「ハワイオープン」での錦織圭
(Photo by Darryl Oumi/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu