マイページ

オフコート

フェデラーがナダルのモノマネを披露。観客を楽しませる

「The Match in Africa」でのフェデラー(奥)とナダル(手前)

現地7日、ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)によるエキシビションマッチ「The Match in Africa」が南アフリカ共和国・ケープタウンで開催された。その中でフェデラーがナダルのモノマネを見せる場面があった。

それは、フェデラーがマイクロソフトの共同創業者であるビル・ゲイツと、ナダルはコメディアンのトレバー・ノアとペアを組んでスペシャルダブルスを行ったときのこと。


ノアは自分がサーブをする前に、ナダルのサーブ前のルーティーンを2度連続でモノマネ。ノアとペアを組んでいるナダルはそれをジッと見つめながら、そのやり方で合っているよとばかりにウンウンと頷いている。これを見た相手ペアの前衛であるフェデラーは笑いながら指をさし、同じくナダルのサーブ前のルーティーンをモノマネしてみせた。これには観客も大笑いだった。


このエキシビションマッチには51,954人もの観客が来場。昨年11月にメキシコで行われたフェデラー対アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)で記録された42,517人を上回り、テニス史上最多記録を更新した。


スペシャルダブルスの後に行われたシングルスでフェデラーとナダルは、エキシビションマッチらしく、より多彩で魅せるテニスを披露。51,954人のファンを魅了した。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「The Match in Africa」でのフェデラー(奥)とナダル(手前)
(Photo by Stringer/Anadolu Agency via Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu