マイページ

オフコート

全豪OP準Vのムグルッサが自身のジュエリーラインを立ち上げ

「全豪オープン」でのムグルッサ

「全豪オープン」で準優勝したガルビネ・ムグルッサ(スペイン)が、自身のジュエリーラインを立ち上げ、すでに最初のコレクションをリリースしたことを自身のTwitterで発表した。

ムグルッサはTwitterで「この新しいプロジェクトに興奮しているわ!自分のジュエリーラインをスタートさせて、ピアスとネックレスを今日ローンチするの。どう思うか教えて!」と投稿。合わせてその新しいジュエリーを着用した写真をアップしている。


Servana」と名付けられた彼女のジュエリーラインは、サークルをモチーフにし、ゴールドとホワイトゴールドの2色で販売されている。


ファンからは「おめでとう!ホワイトゴールドのピアスとネックレスが良いね!」「大好き!美しいね!」といったリプライが寄せられている。


ムグルッサは2016年の「全仏オープン」、2017年の「ウィンブルドン」を制し、2017年の9月には世界1位に輝いた。しかしその後は調子を落とし、2019年の年末には36位にまでランキングが下がっていた。しかし今回の「全豪オープン」で復活を印象付ける準優勝を飾り、ランキングも16位にまで戻している。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのムグルッサ
(Photo by Hannah Peters/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu