マイページ

オフコート

錦織 12月28日にクエリーと対戦へ。右肘の怪我から復帰なるか

「全米オープン」での錦織

21日、エキシビションマッチ「ハワイオープン」のドローが大会公式サイトで発表。錦織圭(日本/日清食品)は、日本時間28日に世界44位のサム・クエリー(アメリカ)と対戦することが決まった。錦織は昨年の同大会でアロハシャツを着て試合前のウォーミングアップを行うなど話題を呼びつつ、エキシビションマッチではあるが優勝を飾っている。

同大会は現地26日から28日の3日間で開催。錦織は日本時間28日、大会2日目の準決勝から出場を予定している。


ドローは発表されたものの、錦織は10月に右肘の手術を行ったばかり。12月上旬には「戻ってくるのは来年の1月のどこかか、2月になるかもしれない」と語っており、実際に試合へ出場するのかどうか気になるところだ。


同大会には錦織とクエリーの他に、男子では世界32位のテイラー・フリッツ(アメリカ)、世界63位のジョーダン・トンプソン(オーストラリア)、世界661位のクリスチャン・ハリソン(アメリカ)が出場を予定している。


また女子では世界82位の土居美咲(日本/ミキハウス)も準決勝から登場し、世界131位のマリア・シャラポワ(ロシア)と対戦する予定。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」での錦織
(Photo by Steven Ryan/Getty Images)

「ハワイオープンテニス」

ホノルルで3日間にわたって行なうエキシビションマッチをハイライト放送。
大会が開催される全3日間は、限定ライブ配信。

12/30(月)午後4:00 放送
12/27(金)~29(日)WOWOWメンバーズオンデマンドで限定ライブ配信
■詳細・放送スケジュールはこちら>

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu