マイページ

オフコート

フェデラーコインで、スイス連邦造幣局のオンラインショップがクラッシュ

写真は南米でのエキシビションマッチのフェデラー

スイスの造幣局は、テニス界のスターであるロジャー・フェデラー(スイス)を起用した新コインを発行することで、大変な問題に直面することとなったと、オーストラリアのnews.com.auが伝えている。スイスで、今生きている人物の肖像がコインに刻まれるのは初めて。

グランドスラムを20回制覇しているフェデラーが彫刻された20フラン記念銀貨は来年1月に発行されるが、先日先行販売が始まった。フェデラーの熱狂的ファンたちは、その歴史的な硬貨を手に入れたいと切望していたため需要が高まり、スイス連邦造幣局のオンラインショップは対応しきれずクラッシュする事態となった。


スイス連邦造幣局のCEOであるMarius Haldimann氏は「クリック数は250万回にのぼりました。これは我々のショップが対応できるアクセス量を超えています。高い需要があると想定し、計画していましたが、ここまでとは想定外でした。フェデラーが自身のSNSにウェブサイトのリンクを投稿した時、ネットワークへの負荷がかかりすぎて、すぐにサイトに問題が発生しました。一部の方はショップにアクセスできましたが、注文を完了することはできませんでした。そもそも、ショップにすらアクセスできない人たちもいました」と語っている。


問題は発生したが、先行販売分33,000枚はあっという間に売り切れ、発行日の来年1月23日に残りの22,000枚と、「よりクオリティの高い」コインが発売になるそうだ。そして5月にはこのフェデラーが刻まれた硬貨を、さらに4万枚追加で販売する計画もある。


スイス連邦造幣局は、フェデラーの硬貨を製作した理由を「フェデラーのテニスでの功績、慈善活動、穏やかな性格やファンへの気軽な対応といったことから、スイス連邦造幣局はこの20フラン銀貨を製作しようと決めました」としている。


フェデラーは、Twitterにこう綴った。「こんな信じられないほどの名誉と栄光をくれたスイスとスイス連邦造幣局に感謝しています」


(テニスデイリー編集部)


※写真は南米でのエキシビションマッチのフェデラー
(Photo by Angel Castillo/Jam Media/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu