マイページ

オフコート

フェデラー、全米OP前に家族について語る「息子はプロの道を目指すかも」

2017年度「ウィンブルドン」でのフェデラーの家族

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)に出場するため、トップ選手が続々と現地入りし、トーナメント前の意気込みをインタビューで答えている。


そんな中、"KIDS ASK—キッズたちが聞く"というインタビューにおいて、ロジャー・フェデラー(スイス)が自身の子供たちについて、率直な想いを語った。

女の子の双子と、男の子の双子、併せて4人の子供を持つフェデラー、「子供たちの中で、あなたの後を引き継いで、プロ選手になる子はいると思いますか?」との問いに、


「いないといいのだけど...と言ったら、聞こえが悪いかな?この先また20~30年も、ツアーに時間を費やしたくはないよ。わがままかもしれないけれどね。女の子たちはプロの道には進まないと思う。男の子たちは分からない。もしかしたら、2人のうちどちらかは目指すかもしれない。そればかりは分からないよ。でも、プロの世界は厳しいからね、恐らくその道には進まないさ」


「どうなるかは分からないけれど、どんなことでも彼らをサポートするよ。彼らには、何であってもスポーツはしてもらいたい。スポーツをすることは、彼らにとって、とてもいいことだと思うから」とコメントした。


フェデラーは以前のインタビューで、「僕たちの友人やその子供たちは、みんなテニスをするから、自分たちの子供にも、少しだけテニスをさせたいんだ。みんなで集まった時に、彼らだけがプレーできなかったら悲しいからね」と語っており、彼の子供たちは小さいころから、テニスに慣れ親しんできているようだが、プロの世界となると心中は複雑のようだ。


"KIDS ASK"のインタビューでは、「テニス業界の仲間たちは第2のファミリーだと思っている。ツアー生活は過酷で、参ってしまうこともあるから、できるだけ楽しもうと心掛けているんだ」


「体力が続く限りは、プロとしてプレーし続けるよ。テニスが大好きなんだ。ただそれだけのことさ」と続けたフェデラー。そんな、険しい道のりを突き進み、トップ選手として君臨し続ける父を持つ子供たちが、今後どう育っていくのか気になるところだ。


現在世界ランキング3位のフェデラー、「全米オープン」初戦は、予選を勝ち上がってきた世界ランキング190位のSumit Nagal(インド)と対戦する。試合はアーサーアッシュ・スタジアムにおいて、日本時間の27日午前9時15分に開始される予定だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2017年度「ウィンブルドン」でのフェデラーの家族
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

******************************

「全米オープンテニス」
2019シーズン最後のグランドスラム、全米オープンテニスをWOWOWで独占生中継!
大坂なおみが大会連覇を、錦織圭が日本人男子初のグランドスラム優勝を目指して戦う! 

【放送予定】2019年8月26日(月)~9月9日(月)連日独占生中継 [第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

******************************

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu