オフコート

錦織がイベントで語った、自身の意外なラッキーアイテムとは

「ATP250 ブリスベン」で会見したときの錦織

オフシーズンに都内で行われたウイルソンのイベント[Kei-Impact]の模様が、ウイルソンテニスジャパンの公式YouTubeで公開されている。そのなかで錦織圭(日本/日清食品)が自身のラッキーアイテムやコーチなどについても語った。

最初の質問で「ツアーに行くときに必ず持っていくラッキーアイテムはありますか?」と聞かれた錦織。「今パッと思いついたんですけど、あんまり子どもに良い影響じゃないなと思って」と前置きをし、「ニンテンドースイッチなんですけど。今ポケモンにすごいハマってて」と笑いながら答えた。


そして質問をした子のラッキーアイテムが時計だと聞いた錦織は「僕も試合のときは時計を着けていて。左手の時計の重みっていうのが無いと違和感があるときがあって。フォアで伸ばすときとかサーブのときとか、ここにちょっとおもりが無いと違和感があるときがありますね」と答えた。


また、「コーチとケンカをしたことはありますか?」という問いには「僕もマイケルとかダンテ(ともにコーチのマイケル・チャンとダンテ・ボッティーニ)とかケンカっていうか言い合いというか、納得いかないときはあるので、そういうのは普通にあります」と語った。


最後の質問で「カラオケ好きですか?」と聞かれた錦織は「カラオケは歌が下手なのであんまり行きません。行きますか?」と逆に質問。すると「行きません」と答えが返ってきた。これには「行かないんかい!」と笑いながらツッコミを入れた。そして「もう1個質問いいよ」と言ったものの「海外で試合しているときに失点することが多くなったんですけど」という質問の途中で「真面目なの禁止!」とさえぎった。そして「じゃあもう無いです」と言われると「終わり!」と笑いながら座談会を自ら締めくくった。


イベントを振り返って錦織は「僕自身も楽しいですし、(テニスで)辛いことももちろんあると思うし、自分もたくさんあったから。でもそれを乗り越えていけば良いことがたぶん待っていると思うので頑張りましょう」とメッセージを伝えた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP250 ブリスベン」で会見したときの錦織
(Photo by Chris Hyde/Getty Images)

「テニス2019シーズン開幕!ブリスベン&ホップマンカップ」

錦織圭が出場を予定するATPツアーの開幕戦ブリスベンと、ロジャー・フェデラーセレナ・ウイリアムズらが出場予定の男女国別対抗戦ホップマンカップをお届け。

【放送予定】
12月29日(土)~2019年1月6日(日)連日生中継[12月29日(土)~2019年1月2日(水)無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu