マイページ

オフコート

フェデラー、ナダルへダブルスの公開オファーか。「2度目の時が来たかな?」

2017年の「レーバー・カップ」でダブルスを組んだナダル(左)とフェデラー(右)

先日発表された、2019年「レーバー・カップ」へのラファエル・ナダル(スペイン)参戦。ロジャー・フェデラー(スイス)が、ナダルへダブルス再結成の公開オファーともとれる投稿をし、ファンが歓喜している。

フェデラーは、自身のTwitterに2017年「レーバー・カップ」でのナダルとのダブルス写真を投稿。吹き出しのコメントがつけられており、フェデラーが「2度目の時が来たかな?」というのに対し、ラファエル・ナダル(スペイン)が「バモス」(スペイン語でレッツゴーといった意味)と返している加工写真だ。


これにファンは大喜びのコメント。「やったぁぁぁぁぁぁ ドリームチーム!」「2度目が待ち切れない」「とぉぉぉぉってもうれしい!!!」といった声が寄せられている。


「レーバー・カップ」は男子トップ選手たちによるドリームチームの大会として、2017年から開催されている。青いウェアの「チーム・ヨーロッパ」(欧州選抜)と赤いウェアの「チーム・ワールド」(世界選抜)の2チームに分かれてのチーム対抗戦。


2017年にフェデラーとナダルは同じ「チーム・ヨーロッパ」(欧州選抜)として戦い、夢のダブルスペアを組んでファンを魅了した。2018年はナダルが不参加だったが、大会公式サイトで2019年に再びナダルが「チーム・ヨーロッパ」に参加することが発表されていた。


2019年「レーバー・カップ」はスイスのジュネーブで9月20日から3日間開催される予定だが、今から楽しみが尽きない。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2017年の「レーバー・カップ」でダブルスを組んだナダル(左)とフェデラー(右)
(Photo by Lukas Kabon/Anadolu Agency/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu