オフコート

ジョコビッチ、ハレプがランクイン。米ESPNの2018年圧倒的だった選手ランキング20

ジョコビッチ(左)とハレプ(右)

2018年圧倒的だった選手ランキング20を、米スポーツ専門局のESPNが発表。今シーズン完全復活を果たしたノバク・ジョコビッチ(セルビア)、悲願のグランドスラム優勝を果たした女王シモナ・ハレプ(ルーマニア)がランクインした。

ESPNが独自の算出方法で発表したこのランキングで、ジョコビッチは10位、ハレプは9位に選ばれた。このほか、12位にF1ドライバーのルイス・ハミルトン、11位にフィギュアスケート選手の羽生結弦、8位にサッカー選手のルカ・モドリッチがランクイン。1位には体操選手のシモーネ・バイルズが選ばれている。


ジョコビッチは今シーズン1月、約6ヶ月ぶりにツアー復帰。一時はランキングが22位まで落ち込んだが、「ウィンブルドン」「全米オープン」で見事優勝。完全復活を遂げ、世界ランキング1位で今シーズンを終えた。


一方ハレプは、今シーズン「全豪オープン」で準優勝、「全仏オープン」では悲願のグランドスラム初優勝を果たした。ツアー最終戦「BNP パリバ WTAファイナルズ・シンガポール」は欠場となったが、2月26日以来世界ランキング1位を維持している。


今シーズン素晴らしい結果を残したジョコビッチとハレプ。2019年シーズンもトップ選手としての強さを見せるか注目だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真はジョコビッチ(左:Photo by TPN/Getty Images)とハレプ(右:Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu