オフコート

女子テニス元世界1位「妖精」クルニコワが双子の赤ちゃんを出産

夫のエンリケ・イグレシアスのコンサートを観覧するアンナ・クルニコワ

元ダブルス世界ランキング1位で、モデルとしても活躍するアンナ・クルニコワ(ロシア)が、12月16日に男女の双子を出産。「全米オープン」、「全豪オープン」の公式Twitterなど各メディアから祝福の声が挙がっている。

"女子テニス界の妖精"と呼ばれたクルニコワは、1996年、「全米オープン」に出場し、グランドスラムへデビュー。シングルスでは世界ランキング最高8位、最高成績は1997年「ウィンブルドン」ベスト4だが、ダブルスではマルチナ・ヒンギス(スイス)と組んだ1999年、2002年の「全豪オープン」で優勝を飾っている。

2002年、ミュージックビデオ出演をきっかけに、クルニコワは双子の父親でもある歌手のエンリケ・イグレシアスと交際をスタート。2003年6月以降はツアーへの出場もなく、22歳の若さで事実上引退、以降はモデルとしての活躍が注目されてきた。

テニス、モデル、音楽と多才な両親から生まれたジュニアたちが、将来どんな活躍を見せるのかにも期待がかかる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2012年、テキサス州サン・アントニオでエンリケ・イグレシアスのコンサートを観覧するアンナ・クルニコワ
(Photo by Gary Miller/FilmMagic)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu