マイページ

ジュニア

伊達公子さんの名を冠したITFジュニア大会が愛媛に新設。11月末より開催

伊達公子さん

30日、ヨネックス株式会社は、愛媛県総合運動公園にて国内8大会目となるITFジュニア大会「リポビタン国際ジュニアSupported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」を開催することを発表した。開催日程は2020年11月30日~12月6日。

ジュニアの育成が日本テニス界の急務となっている中、ヨネックスは生涯契約を締結したヨネックスアドバイザリースタッフで元世界ランク4位の伊達公子さんとともに、15歳以下の女子ジュニアを対象に、グランドスラムジュニア出場を目指すジュニア育成プロジェクト「伊達公子×YONEX PROJECT」を2019年1月に立ち上げて活動している。


グランドスラムジュニアに出場するためには、日本国内でもポイントが獲得できる試合環境の整備が必要不可欠であることから、プロジェクトの一環として今回「リポビタン国際ジュニア」を新設した。


今年は、COVID-19オフィサーとして看護師が常駐し、無観客で試合を実施。参加者は大会2週間前から検温ならびに体調管理に努めるなど感染対策を行い、愛媛県松山市で開催される。


■大会ゼネラルプロデューサー伊達公子さんの大会開催への想い


「ジュニア育成のプログラムを立ち上げ、様々な角度からテニスの環境整備を検討する中で、現在、ジュニアたちが世界に出て、シニアの大会へと進む上では、やはりITFのポイントを獲得できる大会が必要であると感じました」


「私にとって縁のある愛媛で本大会の開催が決定できたこと、大変嬉しく思います。本大会が日本のテニス界の裾野を広げることに繋がり、出場した選手達の次なるステップへと羽ばたくきっかけになれば、開催の意義もより大きなものになると信じています」


「世界的に新型コロナウイルス感染が懸念される厳しい状況下ではありますが、発展途上にあるジュニアたちから育成、経験の機会を奪うことは避けなければなりません。シニアでも徐々に大会が開催されるようになった中、本大会の開催により、他の地域でも開催しようという声が出てくることを期待しています」


【ITFジュニア大会概要】
■大会名:リポビタン国際ジュニアSupported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT
■日程:2020年11月30日(月)~12月6日(日)
■共催:ヨネックス株式会社、株式会社KD PLANNING
■公認:国際テニス連盟(ITF)、公益財団法人日本テニス協会(JTA)
■会場:愛媛県総合運動公園(17面)
■カテゴリー:ITF World Tennis Tour Junior グレード5
■大会公式ウェブサイト:https://www.yonex.co.jp/tennis/dateyonexproject/itf_ehime/


(テニスデイリー編集部)


※写真は伊達公子さん
(写真提供:ヨネックス株式会社)

「リポビタン国際ジュニア」大会公式サイトはこちら
準々決勝より、テニスデイリーで試合の模様をライブ配信します!

ジュニアの関連記事

PAGE TOP
menu