マイページ

ジュニア

白石光が圧巻の3冠達成【東海インターハイ2018/男子個人戦】

大会の様子

三重県で開催されている「東海インターハイ」のテニス競技は、団体戦(8月2日~4日)に続いて同5日から個人戦がスタート。その最終日となる8日は、男女シングルスとダブルスの決勝が実施された。

M1 (1).jpgM2 (1).jpg霞ヶ浦テニスコートで行なわれた男子シングルス決勝は、白石光(秀明八千代③/千葉)と丸山隼弥(相生学院③/兵庫)が対戦。白石がストレートで丸山を押し切り栄冠を手にした。続くダブルス決勝にも勝ち残っていた白石は坂川弘樹③と組んで、松下龍馬②/間仲啓②(秀明英光/埼玉)を破って優勝。今大会団体戦をも制している白石は、これにより3冠を達成した。白石は、今年3月に開催された全国高校選抜テニスの個人戦シングルスでも優勝していることから春夏連覇ともなった。

M4.jpg【男子・個人の部/主な結果】
■シングルス決勝
白石光③(秀明八千代)6-3 6-1 丸山隼弥③(相生学院)
■シングルス準決勝
白石光③(秀明八千代)3-6 6-0 6-1 松田康希③(湘南工科)
丸山隼弥③(相生学院)6-7(5) 6-3 6-4 池田朋弥②(誉)
■シングルス準々決勝
白石光③(秀明八千代)6-0 4-6 6-3 高畑里玖②(相生学院)
松田康希③(湘南工科)6-4 6-1 中屋敷勇人③(沖縄尚学)
池田朋弥②(誉)7-6(2) 6-3 斎藤恵佑②(日出)
丸山隼弥③(相生学院)7-6(3) 6-2 阿多竜也③(相生学院)

■ダブルス決勝
白石光③/坂川広樹③(秀明八千代)6-1 6-3 松下龍馬②/間仲啓②(秀明英光)
■ダブルス準決勝
白石光③/坂川広樹③(秀明八千代)6-2 6-2 大植駿③/村田雄飛③(清風)
松下龍馬②/間仲啓②(秀明英光)7-6(6) 6-2 高畑里玖②/中村秋河②(相生学院)

※丸数字は学年

(©スマッシュ)

※写真は大会の様子
(©スマッシュ)

ジュニアの関連記事

PAGE TOP
menu