マイページ

【9/18試合結果】奈良は粘るも初戦で敗れる。世界9位スティーブンスが敗れ姿を消す[東レ パン・パシフィック・オープン]

「全米オープン」での奈良くるみ

9月18日、「東レ パン・パシフィック・オープン」(日本・東京/9月17日~23日/ハードコート)大会2日目。女子シングルス1回戦、女子ダブルス1回戦が行われた。

女子シングルス1回戦、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場し世界125位の奈良くるみ(日本/安藤証券)が同じくワイルドカードで出場の世界63位ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に4-6、5-7で敗れ、残念ながら初戦敗退となった。

試合は第1セット、奈良は2度のブレークを許しセットを奪われた。続く第2セットではお互いブレークを奪い合う展開に。第9ゲームでブレークを許した奈良はセットカウント4-5と追い詰められるも、直後の第10ゲームで奈良がブレークバックに成功し5-5とした。

そして第11ゲームでもブレークを許した奈良。最後はブレークバックならず第2セットも奪われて敗れた。ブレーク合戦となった第2セットは奈良が3度、アザレンカが4度のブレークを奪った。

このほか、第5シードで世界9位のスローン・スティーブンス(アメリカ)は世界45位のドナ・ベキッチ(クロアチア)に4-6、4-6のストレートで敗れる波乱の展開。第7シードで世界17位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)は世界49位のココ・バンダウェイ(アメリカ)に4-6、6-3、7-5の逆転勝利で2回戦進出を決めた。

女子ダブルス1回戦では、日比野菜緒(日本/LuLuLun)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)が第4シードのラケル・アタウォ(アメリカ)/アンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)に1-6、6-3、3-10で敗れた。第2セットは奪い返した日比野/カラシニコワ。しかし、最後は競り負け残念ながら初戦敗退となった。

◇   ◇   ◇

【9月18日 主な試合結果】

◆女子シングルス

1回戦

〇[WC]ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)6-4、7-5 ●[WC]奈良くるみ(日本/安藤証券)

ドナ・ベキッチ(クロアチア)6-4、6-4 ●[5]スローン・スティーブンス(アメリカ)

〇[7]アシュリー・バーティ(オーストラリア)4-6、6-3、7-5 ●ココ・バンダウェイ(アメリカ)

〇[8]バーボラ・ストリコバ(チェコ)6-4、6-4 ●[Q]ザリナ・ディアス(カザフスタン)

◆女子ダブルス

1回戦

アリシア・ロソルスカ(ポーランド)/アビゲイル・スピアーズ(アメリカ)6-3、6-3 ●井上雅(日本/テニスラウンジ)/村松千裕(日本/グラムスリー)

〇[4]ラケル・アタウォ(アメリカ)/アンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)6-1、3-6、10-3 ●日比野菜緒(日本/LuLuLun)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での奈良くるみ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

日本人まとめページバナー.jpg

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu