マイページ

【9/19注目ドロー】大坂なおみが元世界4位チブルコバとの初戦に臨む。ダブルスでは加藤/二宮、奈良/尾﨑らが登場[東レ パン・パシフィック・オープン]

「全米オープン」での大坂なおみ

9月19日、「東レ パン・パシフィック・オープン」(日本・東京/9月17日~23日/ハードコート)大会3日目。女子シングルス2回戦、女子ダブルス1回戦が行われる。

女子シングルス2回戦で、第3シードで世界7位の大坂なおみ(日本/日清食品)が世界30位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)と対戦する。両者は2016年同大会でも対戦しており、その時は大坂が勝利、今回が2回目の対戦となる。チブルコバは2017年に自己最高の世界ランキング4位を記録している。

「全米オープン」で日本人初のグランドスラムシングルス優勝という快挙を成し遂げた大坂。今大会について「この大会は私にとっていつも特別です。日本で出場する唯一の大会で結果を残したい」と意気込みを語った。また「自分にプレッシャーをかけ過ぎず、コート上では楽しくやっていきたい」と話すように、のびのびとプレーする姿を見せてくれることに期待したい。

大坂の凱旋試合となる両者の対戦は、19日17時30分に開始予定。

そのほか、第2シードで世界4位のカロリーヌ・ガルシア(フランス)が世界28位のアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)と。第4シードで世界8位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は世界33位のダリア・ガブリロワ(オーストラリア)と対戦予定だ。

女子ダブルス1回戦では、加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)が小堀桃子(日本/橋本総業ホールディングス)/清水綾乃(日本/Club MASA)と対戦する。加藤/二宮は前週の「花キューピットジャパンウイメンズオープンテニス」で準優勝。小堀/清水も出場していたが、1回戦で敗退となっていた。日本人ペア同士の対戦でどのような試合展開を見せるか。

そのほか、奈良くるみ(日本/安藤証券)/尾﨑里紗(日本/江崎グリコ)がベリンダ・ベンチッチ(スイス)/アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)と。青山修子(日本/近藤乳業)/ドゥアン・インイン(中国)が第2シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/シュー・イーファン(中国)との1回戦に臨む。

◇   ◇   ◇

【9月19日の注目ドロー

◆女子シングルス

2回戦

[3]大坂なおみ(日本/日清食品)対 ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)

アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)対 [2]カロリーヌ・ガルシア(フランス)

ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)対 [4]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

[6]ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)対 [Q]アリソン・リスク(アメリカ)

◆女子ダブルス

1回戦

小堀桃子(日本/橋本総業ホールディングス)/清水綾乃(日本/Club MASA)対 加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)

奈良くるみ(日本/安藤証券)/尾﨑里紗(日本/江崎グリコ)対 ベリンダ・ベンチッチ(スイス)/アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)

青山修子(日本/近藤乳業)/ドゥアン・インイン(中国)対 [2]ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/シュー・イーファン(中国)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での大坂なおみ
(Photo by TPN/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu