マイページ

【速報予定】大坂なおみ、凱旋試合に臨む。「プレッシャーをかけ過ぎず、楽しくやっていきたい」[東レ パン・パシフィック・オープン]

「全米オープン」での大坂

大坂なおみ(日本/日清食品)が9月19日、「東レ パン・パシフィック・オープン」(日本・東京/9月17日~23日/ハードコート)女子シングルス2回戦で、世界30位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)と対戦する。試合は19日17時30分に開始予定。

チブルコバは身長161cmと小柄ながら、大型選手と比べても見劣りしないフォアハンドを放つパワーテニスが持ち味。2014年「全豪オープン」で準優勝、2017年には自己最高の世界ランキング4位を記録している。今シーズンは「ウィンブルドン」でベスト8入り。

大坂は現在自己最高の世界ランキング7位で、今大会は第3シードでの出場。1回戦は免除のため、大坂にとって2回戦が初戦となる。直近の「全米オープン」では自身初、日本人初のグランドスラムシングルス優勝という快挙を果たした。

両者は、2016年「東レ パン・パシフィック・オープン」2回戦で1度だけ対戦しており、その時は大坂が勝利している。当時大坂は世界ランキング66位、チブルコバは12位だった。今回の対戦では大坂がランキングで上位となる。

「全米オープン」での偉業達成で、これまで以上に優勝への期待がかかる大坂。今大会について「『全米オープン』のチャンピオンとしてふさわしい姿を日本のファンのみなさんに見せたいと思うけど、自分にプレッシャーをかけ過ぎず、コート上では楽しくやっていきたい」と語っていた。また「一歩ずつ歩んでいきます。あまり遠い先のことまで考えずに」と話すように、大坂らしいプレーでまずは初戦を突破することに期待したい。

テニスデイリーでは、サイト上で試合速報とハイライト動画の配信を無料で行う予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での大坂
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

日本人まとめページバナー.jpg

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu