マイページ

【速報】錦織が決勝進出。同大会4年ぶり、自身2年8ヶ月ぶりの優勝まであと1勝[楽天ジャパンオープン]

「楽天ジャパンオープン」準決勝での錦織

「楽天ジャパンオープン」(日本・東京/10月1~7日/室内ハードコート)の大会6日目、男子シングルス準決勝で、第3シードの錦織圭(日本/日清食品)が第8シードリシャール・ガスケ(フランス)と対戦。7-6(2)、6-1で錦織が勝利し、決勝進出を果たした。試合時間は1時間30分。

勝利した錦織は決勝でダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦する。錦織は現在ATPワールドツアー決勝では7連敗中だが、このホームである東京で連敗から脱出し、同大会4年ぶり、自身2年8ヶ月ぶりの優勝を飾れるか期待される。

第2セットはガスケのサービスゲームから。第1ゲームでデュースに持ち込んだ錦織は、2度目のデュースでこの試合初となるブレークに成功し、先行する。さらに第3ゲームでも錦織は0-40とチャンスをつかむと、3本目のブレークポイントで華麗なダウン・ザ・ラインを決めてブレークに成功し、2ブレークアップとした。

勢いに乗る錦織は第4ゲームもラブゲームでキープし、ここまで4ゲームを連取する。第5、第6ゲームとお互いにキープが続き、ゲームカウントは5-1となった。

そして第7ゲームでも錦織の勢いは衰えずにこのゲームをブレークし、6-1で第2セットを連取して決勝進出を決めた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」準決勝での錦織

日本人まとめページバナー.jpg

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu