マイページ

中国地区大会 山陽学園高等学校インタビュー【第43回全国選抜高校テニス大会】

山陽学園高等学校の皆さん

山陽学園高等学校の主将でS1の河野彩奈選手にインタビューを行った。

写真2.jpgQ:主将としてのチームを率いる上で、心がけていることがありますか。
「自分が最初に試合に入るので周りに良い影響を与えられるように一生懸命、負けていたとしても声を出しても頑張ろうと思っています。キャプテンとしては、普通なら言いづらいことでも自分が言わなければチームがまとまらないので頑張って口に出すようにしています」


Q:どういうチームでしょうか。
「部員全員がコートの外では友達のように仲が良く、コート内では先輩と後輩の関係がしっかりとしている基本的に仲の良いチームだと思います」


Q:今後の課題などあれば教えて下さい。
「仲が良すぎてお互い言いづらいこともあると思いますが、そのあたりはきっちり分けて”こうした方が良いよ”と、相手に伝えられるようにしていきたいです」


Q:今後の目標は何ですか。
「チームとしては全国大会で団体戦ベスト8以上に入ることができるように、あと4ヶ月間頑張っていきたいです。個人としては大学でもテニスを続けたいと思っているので全国選抜や全日本Jrでの個人戦でもベスト8に入ることを目標にしています」


Q:テニスの好きなところを教えて下さい。
「勝った時の気持ちの良さです」


山陽学園高等学校の女子テニス部の皆さん、コートの内外でメリハリをつけ、キャプテンを中心にお互いを高めあいながら目標に向けて頑張ってください!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は山陽学園高等学校の皆さん
(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第43回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu