マイページ

中国地区大会女子優勝 野田学園高等学校インタビュー【第43回全国選抜高校テニス大会】

野田学園高等学校の皆さん

今回の中国地区大会で女子優勝に輝いた田中聰規監督率いる野田学園高等学校の主将、小川すみれ(おがわすみれ)選手と、S1の藤永萌花(ふじながもえか)選手にインタビューを行った。

●主将 小川すみれさん
写真2.jpgQ:優勝を飾った原動力は何でしたか?
「今までのやってきたことを全部出せるように、毎日の練習で意識してきました。周りから出来なかった事を、試合の中で自分自身に見返せるように、選手それぞれが言い聞かせて試合に臨んでいました。寮生活のサポートの方々にも大きな力を貰いました」


Q:チームの目指していることを教えて下さい。
「変化とスピードです」


Q:主将としてのチームを率いる上で、心がけていることがありますか。
「一人一人の小さな変化にきずいて、一番早く声をかける。それぞれの選手の心に寄り添って、お互いさまの気持ちを大切に持って、力を出し合っていく事に努力していきたいと思います」


Q:今後の目標は何ですか。
「優勝目指して、選手それぞれが成長する事」


●S1 藤永萌花さん
写真3.jpgQ:プレースタイルは?
「オールラウンドプレーヤーです」


Q:S1の選手として一番得意なショットは何ですか?
「バックのストレートです」


Q:S1の選手として一番力を入れていることは何ですか?
「プレーのバリエーションを増やすことです」


Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?
「まずは自分がコートに入ったら安心してもらえるようにプレーしたい。そして自分が1勝上げてチームに勢いを与えるように頑張りたい」


Q:あなたにとってテニスはどんな存在ですか?
「自分自身が変わる為に沢山のヒントを与えてくれる存在です」


●田中監督からの総評コメント
「今年のチームは個人力を1試合ずつ自分に足して行くチームです。強さだけを前面に出すのではなく、それぞれの受け持った場所で最大限の力を柔軟に発揮する事に使命感を持って、練習に取り組んでいます」


「1年生と2年生のそれぞれのバランスは良く、選手一人一人がシングルとダブルスに分かれても、チーム全体のレベルを上げることが出来るようになると思う。全国選抜に向けて選手の成長していく姿をみたいと思います」


野田学園高等学校の皆様、優勝おめでとうございます。
試合の中で自分自身に見返せるプレーを目指して勝ち得た中国地区大会優勝!これからも目標に向かって頑張ってください。


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は野田学園高等学校の皆さん
(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第43回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu