マイページ

四国地区大会男子優勝校 新田高等学校インタビュー【第43回全国選抜高校テニス大会】

新田高等学校の皆さん

今回の四国地区大会で男子優勝に輝いた谷原直史監督率いる新田高等学校の主将でS1の丹下颯希(たんげさき)選手にインタビューを行った。

写真2.jpgQ:優勝を飾った原動力は何でしたか?
「昨年、中止となった選抜大会に出られなかった先輩たちの分まで、頑張ろうと思ったことです」


Q:チームの目指していることを教えて下さい。
「日本一になることです!」


Q:主将としてのチームを率いる上で、心がけていることがありますか。
「みんなが、自分の行動を見て、もっと頑張ろうと思われることを意識していることです」


Q:今後の目標は何ですか。
「3月の全国選抜に向けて、一人一人の意識をもっと上げて、日本一になることです」


Q:好きなプレースタイルは?
ラリーをして、チャンスが来たら、フォアハンドで攻めるプレースタイルです」


Q:S1の選手として一番得意なショットは何ですか?
「フォアハンドのダウンザラインです」


Q:S1の選手として一番力を入れていることは何ですか?
「イージーミスを減らすことです」


Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?
「S1は、最初にコートに入って試合をするので、しっかり勝って、チームの勝利の流れを作りたいと思っています」


Q:あなたにとってテニスはどんな存在ですか?
「いろいろな面で、自分を成長させてくれる存在です。極めていきたいです!!」


●谷原監督からの総評コメント
「今回の四国大会は、コロナ禍での大会となり県大会から無観客となった。普段同じ環境で練習しているメンバー以外の仲間と一緒に戦えない分、選手たちが全力で力を発揮してくれた。また、数多くの大会で中止となって悔しい思いをした先輩たちの分までプレーしようとしていた選手たちを褒めてあげたい」


「全国大会で優勝するためには、まだまだ課題は多いと思うが、四国大会で優勝したことを糧に更なる努力・精進をしていきたい」


新田高等学校の男子テニス部の皆さん、優勝おめでとうございます。
選抜大会中止で悔しい思いをした先輩たちの分まで全力で力を発揮し手にした四国地区大会優勝!これからも目標に向けて頑張ってください!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は新田高等学校の皆さん
(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第43回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu