北信越地区大会 北陸学院高等学校インタビュー【第43回全国選抜高校テニス大会】

北陸学院高等学校の皆さん

今回の北信越地区大会で北陸学院高等学校、主将でS1の村松果奈選手にインタビューを行った。

写真2.jpgQ:部の特徴を教えてください。
「1年生と2年生の仲が良く、練習とそれ以外の時はメリハリがある楽しい部です。特徴はコーチが優しく、先生のメンタルケアも効果的で、とても自信が持てます」


Q:先生のメンタルケアはどういったことですか?
「今日の試合だと自分が負けている時にベンチで、"今迄練習を沢山してきたから、あとは結果を出すだけだ!"などと励ましていただいて、私の気持ちが下向いていた時に前向きにプレーすることができ、逆転することが出来ました」


Q:キャプテンとして心がけていることなどありますか?
「周囲を見て小まめに声をかけるようにしています」


Q:「部のここを変えていきたい」と、思うことはありますか?
「コートに納めます(笑)!練習中にパワフルすぎてコートオーバーしているので。その他にはもっと高校生らしい粘るテニスを皆で身につけて、今あるパワフルで強気なショットを活かせる場面を作っていきたいです」


Q:S1としての意気込みを教えてください。
「S1は1試合目なので、チームの流れを作っていけるように声を出して、周りの皆が"自分もいける!"と、思えるくらいのプレーができるように心掛けています」


Q:目標を教えてください。
「まず全国大会に出ることです!」


Q:得意なプレーを教えてください。
「ドライブボレーが好きです」


Q:今後強化していきたいプレーはありますか?
「後ろでラリーをして、ボレーにつなげてそれがフィニッシュになるようなボレーを強化していきたいです」


Q:好きな練習を教えてください。
「私はシングルですが、ダブルス形式の練習が好きです。ダブルス形式はいろんな展開からダブルスのポイントの練習をしますが、試合の時のようにお互いに声を出し合うので、試合同様の緊張感があるので盛り上がって楽しいです」


Q:テニスの好きなところを教えてください。
「うーん全部好きだな(笑)。テニスは練習した分だけいけるんで、特にみんなで頑張って勝利を掴めるところです」


北陸学院高等学校の女子テニス部の皆さん、これからも枠に収まらないパワフルプレーで、明るい笑顔溢れるチームワークを大切に目標に向けて頑張ってください!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー 宮崎愛伎代


※写真は北陸学院高等学校の皆さん
(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

PAGE TOP
menu