マイページ

北信越地区大会男子優勝 北陸高等学校インタビュー【第43回全国選抜高校テニス大会】

北陸高等学校の皆さん

今回の北信越地区大会男子優勝に輝いた岡本光平監督率いる北陸高等学校、主将の辻本大悟選手とS1の佐藤大喜選手にインタビューを行った。

●主将 辻本大悟さん
写真2.jpgQ:優勝を飾った原動力は何でしたか?
「試合前にチームメイトに腰の怪我が多く、監督が練習を見に来れないなど大変な部分がありましたが、それでも自分たちの力でしっかり協力して練習できたことが勝利に繋がったと思います」


Q:どんなチームですか?
「明るくてはっちゃけ過ぎる部分もたまにありますが、しっかりそれが試合に活かされる一人一人の個性豊かなすごく良いチームだと思います」


Q:主将としてのチームを率いる上で、心がけている事ありますか。
「練習の時に普段から皆の意見をしっかり聞いて、それぞれの課題をきちんと丁寧に練習できるように心がけています」


Q:目標に向かってやっていきたいことがあれば教えてください。
「全国選抜高校テニス大会での全国優勝を目指して、この大会で見つかった自分たちの課題をもっともっと練習して、さらに強くなって全国大会に臨みたいと強く思います」


●S1 佐藤大喜さん
写真3.jpgQ:S1としての心構えを教えてください。
「去年自分は試合に出ることができなくて、今年から結果が出始めて今回S1として出場することができました。自分は皆に比べて試合経験が少なく、緊張する部分もありましたが、まずは実力が出せる様に勝敗にこだわるよりも、元気を出して、盛り上げて行こうと考えて試合に臨んでいたので、それはできたと思います」


Q:全国大会に向けて強化しようと考えているところがあれば教えてください。
「自分は試合中にフットワークが悪かったりするところがあるので、基本的なところをしっかり練習していこうと思っています」


Q:好きな練習は?
「ゲーム形式が好きです」


Q:テニスの好きなところを教えてください。
「テニスは競技以外の部分でも、試合が終わった後に対戦相手と友達になったりすることも多いところが、とても魅力でやってて良かったと思う好きな部分です」


●岡本監督からの総評コメント
「私が監督になって5年目になるが、北信越大会を優勝することを5年以内の目標として掲げていたので、メンバーが揃った中でしっかり勝ち切れたことは大きかったと思う。ただ、全国大会でベスト4以上を狙うには、まだまだ通じない部分も多くあると思うので、そこはしっかり変えていく必要があるが、この大会での優勝が一つのきっかけになると思うので、自信を持ってしっかりこの冬の間に課題を持ってそれに取り組んでもらえればと思う」

写真4.jpg


北陸高等学校の男子テニス部の皆さん、11年ぶり2回目の優勝おめでとうございます。
選手の皆さんのイキイキとした力強いプレーも、お揃いのお洒落なマスクも、とても魅力的でした。これからも、個性豊かなチーム力で全国大会目指して頑張ってください!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー 宮崎愛伎代


※写真は北陸高等学校の皆さん
(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第43回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu