マイページ

北信越地区大会男子3位 東京学館新潟高等学校インタビュー【第43回全国選抜高校テニス大会】

東京学館新潟高等学校の皆さん

今回の北信越地区大会男子3位の東京学館新潟高等学校、主将の柳澤勇翔選手とS1の半沢隼選手にインタビューを行った。

●主将 柳澤勇翔さん
写真2.jpgQ:どんな特徴のあるチームですか?
「みんなすごく元気です!あと、"やる時はやる"という感じで、ONとOFFの切り替えがみんな上手なチームだと思います」


Q:特徴のある練習や、強さの秘訣になっているような練習はありますか?
「あります!練習前のダッシュがあって(コート)3面分を往復で17秒以内に走るというキツいメニューがあり、それがあるから強いんだと思います」


Q:主将としてのチームを率いる上で、心がけている事ありますか。
「自分は人に指示を出すのが苦手なので、自分から率先して動くようにしています」


Q:チームのモットーはありますか?
「あまり共通の目標はありませんが、大会に出場の際は出来るだけ多く勝つ!という意識はチームの皆が持っていると思います」


Q:チームのムードメーカーの様なメンバーはいますか?
「みんな面白いので全員がムードメーカーのような感じです(笑)」


Q:今後の目標は何ですか。
「この大会で全国に行って、もし全国が開催できるのであれば、チーム皆でベスト8には入りたいと思っています」


Q:目標の為に今後力を入れる事はありますか?
「やっぱり練習前にやっているキツいダッシュを皆で乗り越えて、余裕を持ってそのメニューを終えられるようになった時が、より強くなれる時だと思うので、それを目指して頑張りたいと思います」


Q:あなたにとってテニスはどんな存在ですか?
「自分は小学校に上がる前からテニスをやっていたので、生活の一部と言ったら大袈裟かもしれませんが、それくらいテニスには触れてきたのでとても大事なものです」


●S1 半沢隼さん
写真3.jpgQ:S1の選手として得意なプレーは何ですか?
フォアハンドが得意なので、フォアを軸に攻めて相手を押すプレースタイルが得意です」


Q:S1の選手として一番力を入れていることは何ですか?
「試合を通してディフェンス力とサーブの精度をもう高くして、サーブから攻められるようにしたいと思っています」


Q:今後の目標は何ですか。
「今回の北信越大会を勝ち抜いて全国でベスト8に入れるようなチームになっていきたいというのが目標です」


Q:テニスの好きなところを教えてください。
「外からのアドバイスなども参考にしながら自分でも考えて、一対一で戦ってキツいながらも勝つことができた時に"やっぱり練習してきてよかったな。"と思える瞬間がテニスの好きなところです」


東京学館新潟高等学校のテニス部の皆さん、これから元気で楽しい素晴らしいチーム力で、ダッシュで強化した根性で目標に向けて頑張ってください!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー 宮崎愛伎代


※写真は東京学館新潟高等学校の皆さん
(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第43回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu