マイページ

北海道地区大会女子優勝校 札幌光星高等学校インタビュー【第43回全国選抜高校テニス大会】

札幌光星高等学校の皆さん

今回の北海道地区大会で女子優勝に輝いた原田将来監督率いる札幌光星高等学校の主将の駒目和花(こまめのどか)選手と、S1の宮川このみ(みやかわこのみ)選手にインタビューを行った。

●主将 駒目和花さん
写真2.jpgQ:優勝を飾った原動力は何でしたか?
「どこにも負けないチームワークと集中力です」


Q:チームの目指していることを教えて下さい。
「気持ちで勝つことです!」


Q:主将としてのチームを率いる上で、心がけていること。苦労していることなどありますか。
「一人一人のモチベーションを上げて、日々練習することを心掛けています」


Q:今後の目標は何ですか。
「過去にインターハイベスト16が最高だったので、ベスト8以上を目指します」


●S1 宮川このみさん
写真3.jpgQ:プレースタイルは?
「サーブ&ボレーです」


Q:S1の選手として一番得意なショットは何ですか?
スライスです」


Q:S1の選手として一番力を入れていることは何ですか?
「トレーニングです」


Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?
「自分がチームの雰囲気を良くする1勝、必ずとることでチームに貢献していきたいです」


Q:あなたにとってテニスはどんな存在ですか?
「生活の一部です」


●原田監督からの総評コメント
「今回の大会は1年ぶりの高体連となって、選手一人ひとりが、練習の成果を発揮できた大会だった。今年は新型コロナウイルスの影響で練習できない期間も多く、大会も開催されず、選手達はモチベーションを保つのが大変だと感じていた。1年生は夏の大会も経験できず今大会が初めての団体戦となり、味わったことのないプレッシャーを感じたと思う。その中でもチーム一丸となって目標であった団体優勝できたことは選手にとって自信につながったと思う」


「今回の結果に満足せず、まずは全国で1勝することを目標に、日々の練習を頑張ってほしいと思う」


札幌光星高等学校のテニス部の皆さん、優勝おめでとうございます。
これからもチームの団結力の強化をし続け、大好きなテニスを楽しみながら目標に向けて頑張ってください!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー 宮崎愛伎代


※写真は札幌光星高等学校の皆さん
(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第43回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu