マイページ

チーム全員で全国の強豪校に立ち向かう!日本大学山形高等学校【第42回全国選抜高校テニス大会】

日本大学山形高等学校の皆さん

「第42回全国選抜高校テニス大会」地区大会を勝ち抜いたチームをご紹介!
今回は、日本大学山形高等学校の皆さんにインタビューに答えていただいた。
※大会中止前にお答えいただいたインタビューのご紹介となります。

Q:全国大会に向けての意気込みを教えてください。


「目標であるベスト16を達成できるように、練習で身につけた精神力・技術力・体力を試合で発揮し、全力で勝利を掴みとりにいきます。控えに回るメンバーも含め、チーム全員で全国の強豪校に立ち向かっていきます」


Q:チームの魅力はなんですか?


「一人ひとりの個性が強く、自分勝手なところも多くあるが、しっかりと自分を持っている。練習時には集中して取り組みに切磋琢磨できる。試合では協力して控えメンバーも含め、全員で勝ちを掴みに行くところ」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けてチームとして変わったこと、成長したと思うことはありますか?


「東北大会で苦戦を強いられながら勝ち抜いて何とか全国への切符を手にしたため、全国大会で通用する力をつけるようと冬場は練習内容や取り組む姿勢もレベルを上げて取り組んできた。そのため、全国大会で勝ちたいという気持ちがチーム全体で強くなってきた」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けて特に意識したことは?


「テニスの技術を向上させることはもちろん、東北地区の代表校としてふさわいチームになるため、各々が普段の生活を見直し改善できるように心がけた」」


Q:他のチームにこれだけは負けない!というアピールポイントは?


「最後まで絶対に諦めず、勝利に向かって全力でプレーすること」


Q:部活内で流行っていることは?


「なし」


Q:最近部内であった面白エピソードはありますか?



「なし」


※第42回全国選抜高校テニス大会は新型コロナウィルスの対策から開催が見送られますが、出場予定だった学校の紹介となります。


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は日本大学山形高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第42回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu