マイページ

マイナスな気持ちをポジティブな言葉に!北海道立命館慶祥高等学校【第42回全国選抜高校テニス大会】

北海道立命館慶祥高等学校の皆さん

「第42回全国選抜高校テニス大会」地区大会を勝ち抜いたチームをご紹介!
今回は、北海道立命館慶祥高等学校の皆さんにインタビューに答えていただいた。
※大会中止前にお答えいただいたインタビューのご紹介となります。

Q:全国大会に向けての意気込みを教えてください。


「1つでも多く勝てるように頑張りたいです」


Q:チームの魅力はなんですか?


「チーム力を大切にし、個人個人が考えてプレーすること」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けてチームとして変わったこと、成長したと思うことはありますか?


「基礎的なトレーニングで体力がつき、粘り強く戦うことができるようになったと思います」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けて特に意識したことは?


「前大会で課題であった、粘り強さ、体力を強化することを心掛けて、体力作りをしました」


Q:他のチームにこれだけは負けない!というアピールポイントは?


「北海道の気候から寒くても自由に動くことができること」


Q:部活内で流行っていることは?


「ウイニングイレブン(携帯サッカーゲーム)」


Q:最近部内であった面白エピソードはありますか?


「つらい、きつい、という言葉を、最高!気持ちいい!に置き換えてトレーニングすること」


※第42回全国選抜高校テニス大会は新型コロナウィルスの対策から開催が見送られますが、出場予定だった学校の紹介となります。


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は北海道立命館慶祥高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第42回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu