マイページ

「行くぞ!ベスト8!!」東洋大学附属牛久高等学校【第42回全国選抜高校テニス大会】

東洋大学附属牛久高等学校の皆さん

地区大会を勝ち抜いた出場校をご紹介!
今回は、東洋大学附属牛久高等学校の皆さんにインタビューに答えていただいた。

Q:全国大会に向けての意気込みを教えてください。


「私たち東洋大牛久は、昨年の悔しさをバネにして練習に打ち込んできました。たくさんぶつかり、チームがバラバラになりそうな時もありましたが、県大会で一致団結し、ここまで勝ち進むことが出来ました。この大会は私たちにとって特別な思いがあるので、最後は笑顔で終われる大会にしたいと思います。行くぞ!ベスト8!!」


Q:チームの魅力はなんですか?


「常に笑顔あふれる、ギャグセンたっぷりなチーム」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けてチームとして変わったこと、成長したと思うことはありますか?


「瓦解しかけたチームがまとまり、仲間意識が高まりました」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けて特に意識したことは?


「団結力です」


Q:他のチームにこれだけは負けない!というアピールポイントは?


「ギャグセンス(内輪だけかもしれませんが)」


Q:部活内で流行っていることは?


「1分45秒以内に校内を走りきること」


Q:最近部内であった面白エピソードはありますか?


「主将の小林②がレジャー用サングラスをかけてテニスをしていたこと(似合っていない)」


頑張れ!東洋大学附属牛久高等学校


※第42回全国選抜高校テニス大会、団体戦は新型コロナウィルスの対策から開催が見送られますが、出場予定だった学校の紹介となります。


個人戦男女優勝者には本年もスペシャルパートナー、ウィルソンよりUSオープンジュニア 予選のワイルドカードが進呈され、選抜から世界へ羽ばたく道が用意されています。


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は東洋大学附属牛久高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第42回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu
com