悔しさをバネに!大成高等学校【第42回全国選抜高校テニス大会】

大成高等学校の皆さん

地区大会を勝ち抜いた出場校をご紹介!
今回は、大成高等学校の皆さんにインタビューに答えていただいた。

Q:全国大会に向けての意気込みを教えてください。


「東京都選抜、関東選抜での悔しさをバネにチームで頑張ってきたので、優勝という大きな目標に向かって全力を尽くします」


Q:チームの魅力はなんですか?


「いつでも明るく元気で仲がいいので、団体戦の際の団結力の高さや気迫の応援が魅力です」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けてチームとして変わったこと、成長したと思うことはありますか?


「東京都選抜で悔しい思いをしてから、個人の勝ちへの執着心が高まり、またチームの団結力も高まり、関東選抜を通してさらに良いチームに成長できたと思います」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けて特に意識したことは?


「シングルスとダブルス、どちらかにかたよることなく練習し、どんな相手にも勝つ気持ちを強くもてるようにしました」


Q:他のチームにこれだけは負けない!というアピールポイントは?


「持ち前の元気と明るさで、どんなときも全力応援でプレー中の選手を支えます!」


Q:部活内で流行っていることは?


「一発芸大会、おいしいものを食べること」


Q:最近部内であった面白エピソードはありますか?


「岡村選手のにきびの巨大化」


頑張れ!大成高等学校

※第42回全国選抜高校テニス大会、団体戦は新型コロナウィルスの対策から開催が見送られますが、出場予定だった学校の紹介となります。


個人戦男女優勝者には本年もスペシャルパートナー、ウィルソンよりUSオープンジュニア 予選のワイルドカードが進呈され、選抜から世界へ羽ばたく道が用意されています。


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は大成高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

PAGE TOP
menu