マイページ

活気と勢いは負けない!仙台育英学園高等学校 男子【第42回全国選抜高校テニス大会】

仙台育英学園高等学校の皆さん

出場校が発表され、いよいよ本番に近づいてきた第42回全国選抜高校テニス大会。
地区大会を勝ち抜き出場のチャンスを掴んだ出場校をご紹介!
今回は、仙台育英学園高等学校の皆さんにインタビューに答えていただいた。

Q:全国大会に向けての意気込みを教えてください。


「お先日、行われた全国私学では悔しい思いをしたので、全国選抜ではもっと上を目指していきたいです」


Q:チームの魅力はなんですか?


「自分達で練習メニューを考え、辛い練習も逃げずにこなせることです」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けてチームとして変わったこと、成長したと思うことはありますか?


「このままでは、全国私学のときのように一回戦で負けてしまうという危機意識が芽生えました」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けて特に意識したことは?


「全員が集まって団体として練習することです」


Q:他のチームにこれだけは負けない!というアピールポイントは?


「他のチームには、活気、勢いだけは負けません」


Q:部活内で流行っていることは?


「YouTubeでテニスYouTuberとして活動している吉田伊織という人について」


Q:最近部内であった面白エピソードはありますか?


「一人の部員が声で鳥を操ることができるようになったこと」


頑張れ!仙台育英学園高等学校


「第42回全国選抜高校テニス大会」は、3月20日~26日まで博多の森テニス競技場で開催される。
個人戦男女優勝者には本年もスペシャルパートナー、ウィルソンよりUSオープンジュニア 予選のワイルドカードが進呈され、選抜から世界へ羽ばたく道が用意されています。


また、プラチナパートナー BNPパリバからは全仏オープン観戦ツアーへ1組2名様を招待。
全国大会参加校のテニス部員、同じく全国大会の高校生審判からの応募を受け付けています。
応募方法は大会ホームページでご確認いただけます。
応募締め切りは、2月28日です。
まだ間に合いますので、選手だけではなく該当するテニス部部員はマネージャーまで全員応募できますので、みなさんの応募をお待ちしております!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は仙台育英学園高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第42回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu