マイページ

九州地区大会女子準優勝校 折尾愛真高等学校インタビュー【第42回全国選抜高校テニス大会】

折尾愛真高等学校の皆さん

今回の九州地区大会で女子準優勝に導いた井上翼監督率いる折尾愛真高等学校の主将の石田楓(いしだかえで)選手とS1の中川原凛(なかがわらりん)選手にインタビューを行った。

●主将 石田楓さん

2主将.jpgQ:準優勝の原動力は何でしたか?


「周りの人々のサポートや支えと応援の力です」


Q:チームのキャッチフレーズを教えて下さい。


「日本一元気で笑顔なチーム」


Q:主将としてのチームを率いる上で、心がけていること。


「元気が良いチームなので、コート内とコート外でのメリハリをつけることです」


●S1 中川原凛さん

3No1.jpgQ:S1の選手として一番得意なショット・プレースタイルは何ですか?


「サーブ。攻撃的に攻めていく展開が好きです」


Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?


「チームに勢いがつくためのパフォーマンスを生かし、貢献したいと思っています」


Q:テニスの好きな点を教えてください。


「自分の思った展開が出来た時の感覚が好きです」


●監督からの総評コメント
「1・2年生の18名の部員のみならず、3年生、卒業生、保護者が一丸となり勝ち上がる事が出来た。また選手が怪我や不調を抱えての大会であったが、持てる力を存分に発揮してくれた」


折尾愛真高等学校テニス部の皆様、これからもチーム一丸となり頑張れ!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は折尾愛真高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

【スタッフ複数名募集】テニスデイリーではライターを募集しています。

ライター経験を活かしたい方、本格的なライター職の経験を積みたい方、テニスの魅力をあなたの言葉でもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

第42回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu